海外ビジネス進出について

弊社は1960年に設立以来、施設・建物総合管理を行う会社として様々な施設の管理を行ってまいりました。建物・施設のライフサイクルコストを考えながら「安全・安心」で持続性のある施設、不動産としての価値の向上にいかに貢献するかを念頭において50余年お客様の大切な財産をお預かりしてまいりました。
今回、日本で培ったノウハウ・経験をベースにファシリティマネジメントサービスの会社をミャンマーに設立することにいたしました。
最後のフロンティアとして注目を集めているミャンマーですが、地政学的にも中国、インド、タイに挟まれた要衝の地として、今後アジアの更なる発展に大きく関わってくることが予想されます。これからミャンマーへ進出する企業様の大切な施設の維持、快適な環境作りの実現のために持てる力を注いでまいります。またミャンマーの発展・美しい国創りに少しでも貢献できるよう努力を重ねてまいります。

CBS Myanmar Corporation Ltd. 会社概要

会社名
CBS Myanmar Corporation Ltd.
住所
No141/145 3rd Floor(R) United Tower
Bo Aung Kyaw Street, Kyauktada Township
Yangon, Myanmar

代表
CEO 小坂 珠実  MD 青山 良平
役員
二藤 正樹、池上 啓八、小島 豊司、國分 康博、鵜池 正貴
設立
2013年7月

サービス&ソリューション

  • ファシリティマネジメントサービス(施設統括管理)
  • エネルギー管理
  • セキュリティシステム

TOPICS:エネルギーの見える化によるエネルギー管理

ミャンマーは、今最も脚光を浴びている国です。 長い軍政によって国の発展が止まってしまった期間を少しでも早く取り戻そうと、官民が一体となって改革に取り組んでいますが、未だインフラの未整備・法の未整備といった課題を抱えています。
そうした中で、特にエネルギーに関しては、7割を水力発電に頼っている現状で、これからの新しい整備が急務となっています。
シービーエスはこれまでのノウハウと新しい技術により、ミャンマーの限られたエネルギーの有効活用や省エネを、提案・実現してまいりたいと考えています。具体的にはGlobal BEMSによるエネルギーの見える化を図り、エネルギーの最適活用、省エネを実現します。また再生エネルギーの活用も積極的に展開していきたいと考えています。

お問い合わせ

バリューアップ事業グループ
TEL:03-3506-5497

営業時間 / 9:00〜18:00(土・日・祝は休日となります。)

お問い合わせ