シービーエスが考えるCSR活動(企業の社会的責任)

近年エネルギー消費の伸びは抑えられてきているとはいえ、省エネルギー、省コスト、さらに廃棄物処理やリサイクルなども含めた環境に対しての配慮が企業にとっても社会にとっても一つの大きな課題となっています。
シービーエスは建物管理の会社としての立場から、早くから「環境負荷低減」を効率的に、また快適性を維持した形で具現化するべく取り組んでまいりました。
私たちはこれからも企業活動を通じ、建物の総合マネジメントはもちろんのこと、地域全体における低炭素・高効率エネルギー社会の実現を目指し、お客さまが安心してコアビジネスに集中できる経営環境を提供することを社会的責任と捉え、社員一人一人が実現に向け高い意識を持って業務に従事してまいります。

シービーエスの品質・環境方針

シービーエスでは、総合ビルマネジメント会社としての立場から、環境負荷低減を効率的にまた快適性を維持した形で具現化すべくISO9001ならびにISO14001の認証を受け、事業に取り組んでいます。

品質マネジメントシステムの国際標準規格ISO9001の取得

ISO9001 品質マネジメントシステムとは
お客様に常に満足いただける製品品質(サービス品質)を継続的に供給するために、国際標準化機構(International Organization for Standardization)が設けているマネジメントシステムです。
シービーエスでは、ビルの施設管理などを主業務としているエンジニアリング部門 管理所が 2009年11月に、原子力・エネルギー関連施設管理を主業務としているエネルギープラントサービス事業部門の本社部門と六ヶ所事業所が2003年4月に、志賀事業所が2006年4月にそれぞれ認証を取得しております。
シービーエスはサービス品質の向上活動に積極的に取り組み、常にお客様の満足を追求しています。

環境マネジメントシステムの国際標準規格ISO14001の取得

ISO14001 環境マネジメントシステムとは
環境方針を作成し、実施し、達成し、見直しかつ維持するため組織の体制、計画活動、責任、慣行、手順、プロセス及び資源を含むマネジメントシステムです。 シービーエスは京都議定書制定以前より、「環境負荷低減」を効率的に、また快適性を維持した形で具現化するべく取り組んでまいりました。2000年9月には、本社ならびに、8ビルサービス管理所がISO14001の認証を取得いたしました。
社員一人ひとりが「環境」に対しての高い意識と目標を持って業務に従事しています。