シービーエスにとっては、3番目の太陽光発電所となる「阿見飛行場メガソーラー」の竣工式が
10月28日に執り行われました。
当日は、太陽光発電所のオープンにふさわしい快晴に恵まれ、飛行場の格納庫で行われた
神事・直会もスムーズに進行致しました。

 小学館不動産様と二社で建設した発電所は、旧滑走路(全長720メートル)に、16,704枚
のパネルを設置、発電量は4,176キロワットで、一般家庭約1,200世帯分に相当します。
発電は9月25日より、既に開始していました。
 
 これからもシービーエスは、持続可能な環境型社会構築に向けて貢献を続けてまいります。