株式会社シービーエス ソーシャルメディアポリシー

株式会社シービーエスのソーシャルメディア公式アカウントの運営および、当社のソーシャルメディアの利用に関して、「ソーシャルメディアポリシー」を定め、以下に掲げる姿勢・行動を遵守します。

1.ソーシャルメディアポリシー策定の背景と目的

ソーシャルメディアは今や個人、法人問わず欠かすことのできない重要な情報手段となりつつあります。ソーシャルメディアはステイクホルダーとの関係を強化する有効な手段である一方、不正確な情報発信など誤った使用方法によって、自社及びステイクホルダーにとって不利益が発生する場合もあります。そこでソーシャルメディアを適切に利用し、その有用性を十分活かすことを目的としてソーシャルメディアポリシーを策定しました。

2.ソーシャルメディアの定義

ソーシャルメディアとはフェイスブック、ツイッターなどに代表されるインターネットを利用してユーザーが情報を発信し、あるいは相互に情報をやりとりするサービス及びインターネット上の情報発信行為全般を指します。

3.適応範囲

本ソーシャルメディアポリシーは、当社役員および従業員(正社員、嘱託社員、派遣社員、アルバイトなどすべての従業員)が公式アカウントおよび個人アカウントを利用してソーシャルメディアに参加する際に適応されるものです。

4.基本ポリシー

ソーシャルメディア参加にあたっては各種法令及び関連規定を遵守するとともに、ソーシャルメディアの特性を理解し、発信がすべてのステイクホルダーの不利益にならないよう心がけ、透明性が高く良質なコミュニケーションを行うことを心がけます。

5.ソーシャルメディア利用の基本原則

5.1.自覚と責任を持つ

自身の発言が影響を持つことを意識し、株式会社シービーエスの社員であることを自覚するとともに、発言に対する責任を持ちます。また健全な社会的良識に逸脱しないよう、誠実な態度でのコミュニケーションに努めます。

5.2.ソーシャルメディアの特徴を認識し、慎重な発言を心がける

インターネットへの情報発信は、不特定多数の利用者がアクセス可能であり、公開された情報は完全に削除できないことを常に意識します。

5.3.法令及び内部規定を遵守する

ソーシャルメディア利用・情報発信は、当社の定める内部規定に則り、関連する法令や社会規範を遵守して行います。

5.4.機密情報を保護する

業務上知りえた秘密を一切公開しないことはもちろん、当社およびステイクホルダーの不利益となる情報発信は一切しません。

5.5.誤解を与える情報発信をしない

発信する情報は正確に記述をするとともに、内容について誤解をまねかないように留意します。

5.6.相手・第三者を尊重する

著作権、肖像権、商標権等第三者の権利を尊重するとともに、相手の発言を傾聴する姿勢を持ちます。

5.7.良質なコミュニケーションを行う

ステイクホルダーとの関係強化や当社および他の利用者にとって利益につながる情報発信を心がけます。

5.8.間違いを認め誠実に対応する

自らが発信した情報により他者を傷つけた場合や誤解を生じさせた場合には、誠実に対応するとともに、正しく理解されるよう努めます。

ソーシャルメディアをご利用の皆様へご案内とお願い

ソーシャルメディアにおける当社からの情報発信のすべてが、必ずしも当社の公式見解を表しているものではなく、掲載情報の完全性、正確性および有用性については、保証するものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表につきましては、当社のWEBサイトおよびニュースリリースなどで情報発信しておりますので、そちらをご覧ください。万一、情報を利用することで直接的間接的を問わずお客様に損害が生じても、当社は一切責任を負いかねます。

  • ソーシャルメディア上の情報は発信時のものであり、その後変更されることがございますのでご注意ください。
  • アカウントによって、対話の仕方(返答の仕方・有無、対応時間など)が異なることをあらかじめご了承ください。
  • 各アカウントは、当社の判断により、お客様に対する予告なく運営の終了もしくは停止をすることがあります。
  • 下記の行為や投稿(下記の行為・表現を含むリンク先のURL掲示を含む)はご遠慮ください。下記行為等に該当する場合、当社の判断により削除やアカウントのブロック等を行う場合がありますので、あらかじめご了承ください。また、これに起因してお客様に生じた損害について、当社は一切責任を負いかねます。
    1. 公序良俗に反する、もしくはそのおそれのあるもの
    2. 違法行為、犯罪的行為に結びつくもの又はそのおそれのあるもの
    3. 迷惑を与え、又は不利益を生じさせもしくは損害を与えるもの、又はそのおそれがあると当社が判断するもの
    4. 知的財産権(著作権、商標権、その他)や肖像権、プライバシーを侵害するもの
    5. 有害なプログラム・スクリプト等を含むもの
    6. 当社のソーシャルメディアを営利目的に利用すること
    7. 他者になりすますこと
    8. 各ソーシャルメディアの利用規約等に反するもの
    9. その他、管理運営を妨げる等弊社が不適切と判断したもの