シービーエスが行う「IoTソリューション」とは?

IoTやAI技術の急速な進歩、普及により、都市やビルのあり方が大きく変化しています。「シェアオフィス」といった新たなオフィススタイルも登場するなど、テナントやワーカーのニーズや嗜好も多様化が進んでいます。こうした変化に対応して、私たちCBSは人と技術の融合で、最適なビルマネジメントを提供。IoTやAI、クラウド、そして創業以来積み重ねてきたメンテナンスノウハウを融合し、スマートビル実現のためのソリューション提供により、ビル業界へ「新たな波」を起こします。

CBSのIoTソリューションの特長

  • 低予算・短工期の導入が可能、追加システムが容易なオープンシステム
  • IoT化による省エネ・省コストの実現により投資回収をスピードアップ
  • 設計・導入からメンテナンスまでワンストップでのサービス提供
  • CBS統合監視センターによる充実のバックアップ体制を確立

中小ビル向けトータルソリューション 標準プラン

最新のセンシング技術とIoT機器を活用した新たなビル管理をご提供します。

IoT・センシングシステム

上位のPCから各センサーに至るまで、すべての機器に通信機能とCPUを搭載 機器間の通信設定を自動で行うプラグ&プレイにより、ワンストップでの統合管理構築が可能です。従来のビルは、照明・空調・衛生・セキュリティ等が個別に導入され、それぞれの管理が必要でした。CBS・IoTシステムはそれらをパッケージ化し、システム連携を行うことにより一元管理を可能とし、コストの削減を実現いたします。

メーカーを問わないオープンな監視システムで、フレキシブルに対応します。

CBS統合監視センター

CBSの統合監視センターは24時間365日お客様のビルを監視・制御することにより、効率的なエネルギー管理と運営をサポート。管理者非常駐のビルをまとめて監視し、万一の緊急時・異常時にはセンターで事態を把握、スタッフが迅速に対応いたします。また日々あがってくるデータの収集・管理により、効率的で快適なビル環境づくりを実現。ビル側、テナント側双方の設備の監視・制御も可能になり、建物全体のマネジメントを最適な形で実現いたします。

中小ビル向けトータルソリューション オプションプラン

お客様のご要望に応じたオプションプランもご用意しています。

CBS・IoTシステムは、多様なテナントニーズに応えるため、さまざまなオプションプランをご用意しています。新築・既築を問わず、ビルオーナー・テナント双方の視点から「選ばれるビル」を実現します。

お客様のご依頼から導入までのフロー

現地調査・ヒアリング(1週間)

実際に現地を訪問し、現状の機器構成のチェックやオーナーからの要望、設備員が常駐している場合は課題等のヒアリングをいたします。(可能であればテナントからのヒアリングも行います)

イニシャル・ランニングコスト試算・提出(2週間)

現地調査・ヒアリングに基づいて、コストパフォーマンスの高い、推奨するシステム構成による積算および回収年数の試算を提出いたします。

管理体制・ビル運用についての協議(2週間)

機器設置後の品質維持・コストを考慮した最適な運用体制(クラウド対応の遠隔メンテナンス・エネルギー管理)についての提案と打ち合わせの機会を持たせていただきます。

最終見積り提出(2週間)

上記をすべて勘案した上での最終見積りを提出いたします。

発注

お客様もしくは弊社規定の発注書に必要項目をご記入の上、ご提出いただきます。

施工(1か月)

システム稼働

※上記は問題等がない場合の標準的なスケジュールです。

導入前後比較

CBS IoTソリューション活用による常駐設備管理のコスト削減例をご紹介します。

ビルの設備管理コストの大部分を占めるのが常駐設備員の人件費です。このコスト削減を図って、CBSでは設備の更新と自動化システムの導入をご提案。点検業務の巡回化や業務の効率化の実現により、コスト低減に貢献しました。

お問い合わせ

バリューアップ事業グループ
新技術エネルギーソリューション営業部
TEL:03-3506-5497

営業時間 / 9:00〜18:00(土・日・祝は休日となります。)

お問い合わせ